INAX シャワートイレの水漏れ SATIS DV-115A LR8

母宅で、貯湯タンクの下から水漏れするようになったということで、今朝解体して様子を見てみた。ただし、シャワーを使っているときだけに漏れるということなので、作動中に圧力がかかるところに的を絞って点検。サービスマニュアルが見られたのだか、修理できる症状は、継ぎ目を抜き差ししてみる、あるいはパッキンを交換すれば直るようなものに限られている。もう交換部品保有期間を過ぎているため、オーバーホールで調子がよくなるのでなければ、買い換えとなるらしい。イナックスは7年くらいで修理不能になるとも言われ、プラスチック部品に亀裂が入って漏水する件数がかなりありそうだ。もう少し丈夫な材で作ってもらいたいものだ。

 この辺りから水が落ちているように見えたので、パッキンやチューブを点検。
b0113219_01215330.jpg
 
 このパーツの腐蝕が激しいのでここから水が漏るのかと思って分解もしてみたが問題なし。
b0113219_02514501.jpg


 
 もっと本体の内部深くで漏れがあるようなので本体のカバーを外す。シャワー関連のチューブの継ぎ目も問題がなく、考えられるのはこれら基板類を取り去って貯湯タンクを見なければならないようだったが、疲れてきたので止めた。2ヶ所にトイレがあるし、シャワーが動かなくなってしまっても、便器洗浄だけは問題ないと思われる。
b0113219_01230381.jpg
b0113219_01215307.jpg
 
 修理は諦めて、せっかくむき出しになったノズル周りをきれいにした。取り外したノズルユニットもきれいに分解洗浄できた
b0113219_01215389.jpg

 結局、パッキンやホース継ぎ目点検では異常なし。とすれば消耗材の交換程度ではすまない機械的な破壊のようだ。後日、さらに分解して原因(弱点)を見てみたい。
廃棄も視野に入れての分解だから、思いきってできそうだ。

[PR]
by hills_mountains | 2014-08-22 20:51 | 家電や住設のメンテナンス/修理 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31