竹林整備、アイデアラボ、映画TOMORROW

 日中は金沢自然公園で竹を相手に作業。今日は作業体験に数名ビジターを迎えた。みなさん自分の意思でいらしているので楽しんで無事に作業を終えることができた。午後はスギ花粉に侵されながら竹ぽっくり作り、木っ端で即席で罫書きを作成し、高さ7cmの竹の輪切りを量産した。フリーハンドで竹に鋸道をまっすぐ垂直につけることができないと、罫書きはその歪んだ切断面に沿って歪んだ線をつけてしまう。機械で切り出した板以外には使いたがらない人もいるが、慣れてくると同じ規格のものを量産するのには欠かせないものとなる。竹ぽっくりは履物なので左右で高さが違ったり地面に対して斜めに傾いていたりすると、ただでさえバランスをとりにくいのに捻挫等の危険を増すことになる。正確に作りたいものだ。本当なら我々大人が作るのを楽しんでしまうのではなく、使う者が納得のいく物を作れるまで竹を切ることからできるといいと思う。使う人の親が作るのでもいい。そういうワークショップでもいいように思える。
 その作業は3時前にお開きになり、その足で東逗子の駅前広場へ。こちらは建材等の木っ端で踏み台や本棚や木箱などを作っていた。ほとんど工作は終わっており、予定とおり掃除や撤収の手伝いをしてきた。そこに移動してくる間にも杉の多い山間を移動するので追い討ちにあったようだ。
 急いで帰宅し、洗濯と入浴を同時に済ませ、部屋干しした後、映画を見にいくことにした。持続可能な生活を実際にもう始めていてある程度の成功を収めている地域社会(都市や村あるいは小さな国)の農業、生物多様性、エネルギー、経済、民主主義、教育を取材した非常に価値のあるドキュメンタリーだった。


[PR]
by hills_mountains | 2017-02-18 23:59 | 山林作業ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31