ハムスターの竹筒の住まい、いろいろ

b0113219_20460803.jpg
 今年は小さめの物を3つ作成。大きいものはハムスターにしてみれば快適と思えるが、ケイジの中にうまく収まらないと使ってもらえない。またジャンガリアンハムスターなど小型種も人気があるから、大きいものばかりではダメだ。
 ガス火でじっくり焙って油を抜き、皮だけでなく身も熱々にして殺菌駆虫した。汚れも落ちて艶も良くなる。
 出入口の形状はいろいろ。欄間挽き(引廻鋸の柔い繊細なもの)で切り抜いて切り出し刀で綺麗に削ってある。ハムさんの柔な足を傷付けないように角は面取りし紙ヤスリをかけてある。
 一つは横置きタイプ。転がらないように接地面に鉋と紙やすりをかけて平らにしてある。節の部分は柔らかめなので穴を大きくしようと思えば主が自ら広げられる。反対側の節もブチ抜けば風通しも良く、夏の暑い時期には「空き地に置かれたコンクリート管」の中で寝ている心地になるのだと推測する。
 小さきものたちに気に入ってもらえると嬉しい。


[PR]
by hills_mountains | 2017-03-11 20:43 | 山林作業ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31