タイ・グリーン・カレーをそれらしくない材料で作る

ペースト50gとココナッツミルク400mlは輸入物を使う。その他は手近なものを選ぶ。
肉は鶏手羽元。野菜は大根、人参、牛蒡、玉葱、榎茸。
ココナッツミルクの油脂分の多いところとペーストを鍋(圧力鍋)で炒める。これで香りが増す。ココナッツミルクの残りを入れ、水250ml入れる。ナンプラーは使わず、片口鰯粉をティースプーン2杯ほど入れる。洗っておいた鶏手羽元1kgを入れ、10分ほど加圧調理する。
火を止めて減圧するまで待ち、拍子木切りした野菜を加えて再度加圧し、振り子が振れたら火を止めて減圧するまで待つ。
冷めないうちに砂糖と醤油を約大さじ1杯ずつ入れ仕上げる。
牛蒡のあく抜きはほどほどに。皮をこそげて水洗い、切って軽く水洗いする程度にしておく。
タイグリーンカレーといえば、茄子、いんげん豆、筍、袋茸などを使ったものが一般的だが、夏の野菜を晩秋から早春の旬外れに使うのは不自然だし不経済だ。大根を使うのは、かつて横浜の伊勢佐木町にあったカレーミュージアムに出展していたメーヤウで初めて知った。
b0113219_13524809.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2017-03-23 13:29 | うち飯 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31