孟宗竹林の間伐、枯れ竹の除伐。

 現場の傾斜の度合いがわかるだろうか。踏み抜き防止鋼鈑と爪先芯が入ったスパイク足袋が欲しい。スパイクは硬質のゴム製でもいいかな。
b0113219_22305136.jpg
 この現場を昼過ぎに終えた後、ミンミンゼミの材料に適した肉薄の軽い真竹が欲しくて、帰り道の沿道の歩道際まで迫り出している笹と真竹の藪を一部手入れしながら材を探した。何十本も切って、ちょうどよい太さ厚さの一本がやっとこさ見つかり、計1mほど採取した。
 これまで歩道に倒れ込んできた竹を切ったまま藪に突っ込んできたのは道路パトロール(管理者)だろうか?枝を払わずに置き去りにするので、竹の茎は宙に浮いたまま乾燥し、長年嵩張り続ける。乾燥してしまうと植物は刃物で捌くのが面倒になる。恐らく刈払機などによる作業の際は邪魔なことこの上ないだろう。山を荒らすのはよくない。
 切ったばかりの竹の枝は、棒切れで脇を叩けば節からポロリと落とせる。鉈や鋸は必要ない。竹を除伐してその場で土に還らせるのならば、枝を払い地面に伏せておくのがよい。公の未整備の原野から頂き物をするには山に良いことをしっかりしないとダメだ。自分一~三割:山七~九割ならば誰も文句は言えまい。自分に必要な分を採るだけで山に恩返ししないものは泥棒と言われてしまう。
 採取した竹筒はかなり汚れていてすぐカビそうだったので、よく洗って汚れを落としてガス火で焙っておいた。切り口から蒸気が吹き出るほど焙ると虫や菌類は死滅する。皮の表面に浮き出てきた脂をよく拭い取ると艶々になる。このままよく日に晒して乾燥させればもう少し白っぽくなるはずだ。 5月の出品物の材料は早めに確保して油抜きし乾燥させておかなくては。
b0113219_02205023.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2017-03-25 23:59 | 山林作業ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30