Jaco

 シネマ・ジャック&べティでは1日から一週間だけ夜9時から上映。他の映画館では上映が終わっているところがほとんどだから、これは見ておきたい。共演したジャズの巨頭たちがインタビューで語っているので興味深い。

 シネマ・ジャック&ベティに9時10分ぐらいに着くと、もう整理番号順に入場が始まっている。私は上映時間5分前くらいに券を買って92番、100人を超える観客がいたようだ。丸椅子など補助席も登場の大盛況だ。シネマ・ジャック&ベティーでの上映が終わると今のところ神奈川県の厚木と石川県の金沢の館しか上映を予定していないので、結構遠くから見に来ている人も多いのではないかと思われる。明日は日曜日だし映画の後でも朝までやっている飲み屋もある。私は最前列にの中ほどに席があったので、そこに埋まって腰を前に出して座り、背中を倒して見上げるようにして眼前のスクリーンに大写しになったJacoやその家族、色々な共演ミュージシャンやJacoからの影響を逃れ得なかったベーシストが見られて良かった。コンサートと同じで近くで見ると楽器の演奏の様子はよくわかる。様々なミュージシャンと共演しているのは知っていたが、これまで知らなかったミュージシャンもたくさん出てきた。そういう音楽もできれば聞いてみたいのだが、こういう映画をきっかけにソフトが手に入れやすくなればいいなぁと思う。
 それにしても、20インチ小径自転車で家から黄金町周辺の駐輪場まで10km弱、ちゃんと道交法をきちんと守っても30分かからない。駐輪場から映画館まで早足で5分くらい。駐輪場は3時間までは無料で開放されるシステムだから、今日は映画の日の1100円の券にしかお金を使っていない。非常に身近な場所に映画館があるのは運がいい。往復バスで行っても440円の交通費しかかからないのもいい。

[PR]
by hills_mountains | 2017-04-01 23:59 | 映画 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー