片付けと再利用

 服を選り分けて、着ない服を弾き出してあった。
b0113219_02143348.jpg
 この度、私が所属するNPOでチェーンソー、刈払機などのメンテナンスで必要なウエスを作るのに、裁ちバサミで手頃なサイズに切り分けた。袖首のあたりを切り分けて、脇を切って胴体の部分を2枚にし、それから2分の1か4分の1に割く。
b0113219_02143305.jpg
 おそらくみかん箱一個ぐらいにはなったと思う。シャツの下に着る白い下着を中心にだいぶ片付いた。一番手前の袖や丸首やポケットなどの部分は、大きさや形にによって台所掃除、鍋や皿の油拭き、自転車のメンテナンス、塗料や接着剤を扱うときの手拭い、廃油を染み込ます吸収材、鼻紙代わりなどに使えば、市販の紙製品や不織布製品が必要でなくなる。私の知っているホスピスではウォントリストに着古した「洗濯済みの綿インナーシャツ・Tシャツ・タオル」を掲載している。介護に重宝するらしい。幾度か箱詰めして送ったことがある。
b0113219_02143394.jpg
 メンテナンスだけでなく、竹の油抜きの際に溶け出した油を拭き取るのにも使えるように、大きな布も作っておいた。だいぶ服の収納スペースが空いた。まだチノパンやジーンズの穴が開いたのが数着あるが、これらも道具小屋の鎌の刃のカバーなどに変身させようと考えている。一着はカメラの三脚と山林用の長い鋸を納める袋に脚の部分を使った。ネオプレーンゴムの古いウエットスーツも刃物のカバーに最適だと思われる。雨降ったらミシンで内職しよう。糸や金具代は会に請求しようかな。
[PR]
by hills_mountains | 2017-07-11 02:33 | 生活一般 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31