一輪車の新品車輪が配達された。臭い!

 それにしてもタイヤから揮発する嫌な匂いの物質はなんなのだろう。もちろん自動車や自転車のタイヤも少なからずゴム臭はするが、堪え難いほどきついわけではない。一輪車の車輪についているタイヤだけが異常なのだ。宅配便の軽自動車の中も大変だったに違いない。今夜はうちにタイヤを入れない。早いところ小屋に持って行ってしまおう。ゴムの品質の粗悪なことが目で見てもわかる。こんなのがシェア第一位とは情けない。
b0113219_17405906.jpg
 
 今週中にNPOの拠点に持って行って、交換作業をしてしまおう。ただ装着するだけでなくて、グリースの追加、グリースの漏れ出てくる隙間に当てるパッキン作成と装着などしておこう。

 こんな粗悪品でも雨と紫外線を凌げる場所を作ってやれば、保ちはかなり違ってくる。拠点にある竹も使わないで積んであるだけだとカビが中まで侵入する。そして野焼きして処分するのではなく、ダメになる前に小屋材にしよう。一輪車3台分の雨避けだからあまり大きな構造物ではない。紐で組み立てれば撤去も簡単だし、屋根は先日試作したようなものを作ればいい。ネジをほとんど使わずに建てよう。


[PR]
by hills_mountains | 2017-07-25 19:55 | 山林作業ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31