猫車リムにぴったりのベアリング

 間違えて送られてきた製品番号一字違いのかなり大きなベアリングと引き換えに注文通りのベアリングを受け取った。さっそくリムのベアリング用の穴に充てがうとちょうど良いサイズだった。これをF型クランプなどで押し込むか木づちで打ち込むかする。
 外径は問題なさそうだが、車軸直径16mmに対してベアリングの内径は17mm。隙間を埋めるスリーブ(円筒形の調整材)が必要だ。0.5mm厚の板を曲げて筒状にする程度でもいいのだと思う。脱落しないように縁を広げてフランジを作る必要もある。何はともあれ試作だ。うまくいくような気がする。
b0113219_18275983.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2017-07-31 18:50 | 山林作業ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31