AZ ステンレスノズル140mm

一輪車の車輪には粗雑な作りのものだが軸受けがついている。中の球がポロポロと動くのが見える。隙間が多いし高速回転する車輪ではないのでグリースは硬めのものがしっかり詰まっていてほしいのだが、新品でも少ない。なので先日の新車輪を着けた時には隙間からスプレーグリースを吹き入れた。ただし、赤いストローのようなノズルは太く、隙間に入らず飛び散ったグリースも多かった。そこで、AZのステンレスノズルを購入。おそらく所属のNPOでもこういう細いノズルがついたグリースは購入したことがあるのだと思うが、スプレー缶が空になってもこういうのをちゃんと取って置こうという考えのない人がいるらしい。肝心な時にない。
 これはホームセンターで128円で購入した。スプレー式の潤滑油のほとんどの缶に着けられると踏んだ。5日に一輪車がある小屋の近所で夏の竹おもちゃのワークショップの手伝いがあるので、これでもう一度グリース注入をやろう。
 小屋に置いておくとなくなるし、自分で買ったものだから、必要な時に持ってくるようにしよう。
b0113219_00215459.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2017-08-01 00:40 | 山林作業ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains