1.7km歩〜2km走〜水泳〜2.8km走〜2km歩

 左のジップロックフリーザーバッグにはスマートフォン、千円、プール回数券、平日スタンプカードを入れた。写真に写っているプラスチック・カードは右のバッグにはキャップ、セーム・タオル、ゴーグル、目薬、綿棒、アルコール綿一包。コインは100円玉3枚をスニーカーに着けたキーケースに入れた。100円玉はコインロッカー用の一枚だけあれば良いのだが、今日はコーヒーを飲んだだけで何も食べていない。脚でプールに移動して着いたらエネルギーが切れそうだったので自動販売機でアイスクリームでも食べようというつもりだった。 
b0113219_22225397.jpg
 
 あらかじめブリーフ型水着を着ておいて、速乾性のTシャツにランニング用のスパッツを履いた。両手には小物が入ったジップロックを掴んで夕暮れ時に家を出た。急傾斜地の階段付きの山道を抜けて旧海岸沿いの道路を横切り、埋立地に降りていく。埋立地は平坦なのだが、ものすごく暑い。もっと緑地を作っておいても良かったのではないかなぁ。昔住んでいた公団住宅ゾーンを抜けて事業所/インフラゾーンを抜けて東京湾岸まで道に突き当たりまでまっすぐ行く。今日は気温だけではなくて東風に乗って暖かい湾上の空気が冷やされても靄が発生している。低温スチームサウナ状態で大汗をかいてプールに到着。アイスクリームにはちょうどいい。プールでは1時間半ほど滞在。今日の泳ぎはこれまでから劇的に変化し、水面を滑るような感覚が少し楽しめた。先日と同じく帰りは少し遠回り。時間を考えなくていいから山や畑の中を抜ける小道は通らない。旧海岸線の駆け上がりの手前まで走り、そこからは上り坂を歩いてたっぷり汗を流しつつ息も鼓動も筋肉の張りも整えて帰宅。丘の方に上がってくると涼しい。やはり広い道が少なくて、植栽や緑地、起伏による日陰が多いからだろう。
 まだ走りの部分は3kmぐらいまでにしといて、体重減少とともに脚筋が鍛えられてスピードが出せるようになってきたら、泳いだ後の帰路に5kmくらいジョギングするようにしよう。短時間に負荷を上げすぎると関節痛や機械的な傷害とは違う神経的な異常などを経験してしまう。来年の4月花粉症が治ってから5月か6月に20kmを楽に走れるようになっていれば良いなと思っている。
 来年の今頃は松本マラソンだ。

[PR]
by hills_mountains | 2017-10-12 01:44 | 水泳 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30