全国JR 秋の乗り放題パス 8日から利用期間始まる

 10月14日の「鉄道の日」に合わせて、鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷというのが毎年発売されていたが、名称が変わって「秋の乗り放題パス」として売り出されている。青春18きっぷと同様の路線で普通列車を利用でき、途中で乗り降り自由だが、2012年から日付スタンプを押してもらい期間中に3回分使い切るという回数券方式ではなくなって、日付印を押してもらった日を含め三日間有効(一人一券必要)というものになっている。
 今年は9月17日(土)に発売開始、10月21日(金)まで購入できる。利用可能期間は10月8日(土)から10月23日(日)の間。大人券は7,710円 小人券は3,850円。日本全国のJR路線(普通列車/高速バス/宮島航路)で利用できる。
 毎年これを使ってあちこち出かけているが、今週末の三連休と再来週末は出かけられないなぁ。1日でも2、3日でも計8〜9時間くらい普通停車に乗れば、元は取れる。 始発で出かけて終電で帰宅する1日の旅ならば、往復のJR運賃が約8000円(例えば根岸線某駅〜松本)だと往復の乗車時間は10時間、行った先で約9〜10時間過ごせる。乗鞍岳アタックが可能かもしれない。乗鞍岳〜松本の下りが2時間ぐらいだから、登りは7時間くらい掛けられる。
 往復約10000円(例えば根岸線某駅〜長野)だと乗車時間往復12時間、現地で6時間くらい過ごせる。戸隠蕎麦アタックが可能だろう。

[PR]
by hills_mountains | 2016-10-06 23:59 | 公共交通機関の旅(輪行以外) | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30