岩泉町台風災害ボランティア活動 6日目

朝は川靄が立ち、宇霊羅山も霞んで見えたが上空は青空。
b0113219_17393903.jpg
8時にはこのとおり快晴になった。
b0113219_19125598.jpg
昨日に引き続き二升石へ。
昨夜の雨で裏の側溝にうっすらと水が溜まっていた。
b0113219_17425099.jpg
陽当たりの良い側は乾燥していた。
b0113219_17431827.jpg


家周りの溝をさらに深くした。
b0113219_17440869.jpg

水の捌け口を作るために、舗装された私道を家主さんがエンジンカッターで切り込みを入れ、バールで浮かせてくれた。
b0113219_17452676.jpg
ハンマーで舗装板を割り撤去した後、砕石層を除去し再利用のために山を築いた。
b0113219_17461148.jpg
b0113219_17464319.jpg

土の層を掘り取って土管を埋める溝を深く掘り込む。写真を撮ったと思ったが見つからない。

今日の休憩時の景色
橋脚のない両の橋詰に橋桁を乗せてボルトで固定しただけの橋は、引っ掛かる流木の抵抗と浮力によって橋桁が流されている。そうでないものでも多々被害があった。欄干が破壊されているのは珍しいことではない。橋に付随する施設も壊れる。
b0113219_20580385.jpg
b0113219_20583619.jpg
b0113219_20585993.jpg
この橋では水道管が橋桁下に取り付けられたが、破壊されていた。代わりの水道管は欄干上に固定されている。
b0113219_20593197.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2016-10-26 17:24 | 災害ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30