mont-bellの軽登山靴のソール張り替えを検討

 今晩近所のmont-bellに歩いて行って靴をいろいろ観察していた。2014年12月から履き始めたラップランドブーツのアウトソールがほぼツルツルになっている。その前に履いていたティトンブーツも底の凹凸がかなり低くなっている。どちらもアッパーの布地/人工皮革部分はたいして傷んでいない。最近の中堅から上位モデルはアッパーの型崩れがあまりない。アウトドアでは履かないということで、家周りのDIY仕事の時に履くか寝室に震災時の脱出用の靴として置くかして、新しいのを一足買おうかと思っていたのだが、試着などしながら店員と話をしていたらソールの張り替えができるものが最近は多いということを聞いた。インターネットで調べてみても数年前の記事で似たようなモンベルのブーツのソールを張り替えたという記事をいくつか見ることができた。数年前に張り替えということは張り替えより2〜4年ほど前のモデルのソールを張り替えたことになり、2009〜2011年くらいの製品はそこを縫製していないものでもアウトソールあるいはウレタン部分も含めたホールソールの張り替えをやっていたことになる。
 それを聞いて今回は2足をソール張り替えするつもりだ。新しいものを買えば17,000〜19,000円はする靴だから、一足あたり8000〜9000円でまた履けるようになる、すなわち一足買う経費で2足使い物になるのなら良いだろう。履きなれたアッパーをそのまま生かせるから、慣らし履きが必要ない。靴によっては底の張り替えが何度かできるものもある。早速近いうちに手配しようと思う。

11月10日 リソールの発注しましたが、カタログではラップランドブーツは対象になっていない。しかし店員の「ひょっとしたらリソールできないかもしれません」という曖昧な言い方に引っかかり、現場の判断に委ねてもらいたいと希望してティトンともども預けてきた。ラップランドブーツはそのまま帰ってくる可能性大だが、ティトンはリソールされて帰ってくるのを心待ちにしている。
b0113219_00392389.jpg
b0113219_00392392.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2016-11-09 23:27 | ハイキング・登山 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30