シロアリ駆除材

 食毒を使ったシロアリ防除資材があったので一週間ほど前に購入した。シロアリの好物の松材で誘引し、脱皮阻害剤を浸透させた紙材を食べさせて退治する。
b0113219_23535037.jpg
 
 こんな仕組みだ。
b0113219_16072121.jpg
 
 実際の製品の天と地。5cm四方、厚み3cmくらい。6個で2980円。
b0113219_16130198.jpg
 これをシロアリの典型的な侵入経路や実際に蟻道を作られたことのある場所や食害にあった場所や羽アリが発生した辺りに設置する。
b0113219_16082556.jpg
 パッケージの説明書き。2次元バーコードを読み取らせれば、説明書をウェブサイトで読むことができる。
b0113219_16090240.jpg
 
 家の場合は風呂場の配管の点検坑の木枠と基礎のコンクリートの間に侵入しようとしていた。木枠を打検してみたが、木材が空洞化している様子はない。アリ用のスプレーを材の隙間に染み込ませておいた。最初の蟻道ができた後、薬剤を噴霧したが、二つ目の蟻道ができていたので、土壌の方にシロアリの巣があるのだろう。その辺りに重点的に設置した。木枠には普段は蓋がしてある。
b0113219_16233783.jpg
 
 基礎から20~30cm離して、天を見せるようにして埋設する。掘る深さは3cmなので手早く設置できる。まだ極寒というほどの気温ではない。そばには台所や風呂からの排水パイプが埋まっていて地熱が少し高いはず。どんどん食ってくれ。
b0113219_16251407.jpg
 
 新たに蟻道が作られなければ効果があったということなのだろう。説明書にはこの小箱を時々開けて食いにきているか見るように書いてある。2週間くらいしたら見てみようかしら。

 この場所の他に濡れ縁の脚のそばにも埋設した。

[PR]
by hills_mountains | 2016-11-27 16:04 | 家電や住設のメンテナンス/修理 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30