人気ブログランキング |

長期保存されていた瓶ものでソース作り

b0113219_08432478.jpg
   冷蔵庫の中もいつまでも食べない食材を入れておいてはいけないなと感じ、ミキプルーンの瓶詰めとベジマイトの使いさしと濃縮ぶどう果汁の瓶詰め、にんにく醤油を作るときに使ったにんにくなどを使ってソースを作った。ソースには多種類のスパイスを使うので普段あまり使わないスパイスも消費できる。
 今回はトマトの缶詰2本分をザルで裏ごしして種や剥き残しの皮などを除去した。
 玉ねぎと人参は擦り下ろして投入。醤油漬けニンニクとピンクペパーは擂鉢で丹念に潰してペースト状にして投入。
 ミキプルーンの濃縮果汁は水分が飛んで粘りが出ていた。蓋も固着していて開けるのに苦労した。長い間使わずにおいていた塗料のようだ。それを匙で掻き出して鍋に投入。瓶に残ったものは水少々を入れて電子レンジにかけると柔らかくなって溶けやすくなる。
 ベジマイトはビールの搾りかすから作られた栄養豊かな調味料で、トーストの上でバターと馴染ませて食べたり料理の調味に使ったりする。塩分とコクが加わるだろうと予想した。
 甘みは砂糖を使わず濃縮ぶどう果汁を使って足す。
 
 昼食の納豆お好み焼き。なかなかうまい。
b0113219_08432423.jpg
 
 晩はカツカレー。カレーは市販のジャワカレー辛口。新玉ねぎと人参、豚小間、トマト缶1本。じゃがいもは入れていない。塩味を足さない。コリアンダーなど香りのスパイスは足した。塩味を足さないのはソースを合わせるから。
b0113219_08432548.jpg
 
 カツもうまいこと揚げることができた。圧搾製法の太白胡麻油はあっさりしていてフライに使っても美味い。
b0113219_08432478.jpg

by hills_mountains | 2017-06-08 23:59 | うち飯 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30