上諏訪〜茅野〜原村〜富士見〜小淵沢

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】
b0113219_13062770.jpg
  
 昨晩は上諏訪駅前に宿り、9時頃自転車で湖岸を石舟渡まで移動。その間湖岸の薮を見つめてガガイモの殻を探して採集した。
石舟渡ではJAさざなみ新鮮市に立ち寄り、ピッツァ・サンタローザに向かったが、遠景に桜の大きな坂が見えたので由緒を知るために幹線から外れた。

川沿いの激坂を上って行くと桜の坂の下辺と思われる山腹の細道の入口に出た。美しいツツジに惹かれて小路に入ると、桜の枝が木陰を作る先の方に至る手前に、蓼宮への石段が見える。
b0113219_13060729.jpg
 
 宮の背後と右手は桜の山だが、宮の前はまたこのように美しい。
b0113219_13061246.jpg
 
 諏訪の平野の挟んで反対側の四賀の方からもよく見える。宮の前で一言二言言葉を交わした人からそう聞いた。ずっと上の西山公園の駐車場からは遠いのでここを見に来る人は少ない。狭隘な生活道路なので路上駐車はできない。
b0113219_13062770.jpg
 
 神社のある高さのところから桜の山の一番上(西山公園)まで行くとこんな眺めが見られる。この桜の山。背後に中央高速が切り通しの中を通っており、かつては桜の山がもっと大きかったのではないかと思われる。
b0113219_13063762.jpg
 
 高速道路に架かる陸橋より八ヶ岳方面。
b0113219_13064037.jpg
 
 上に上がっても桜の山を上から眺めることはできなかったので、去り際に離れたところから撮影。地元の住人が一番綺麗な風景を見られるようだ。
b0113219_13065026.jpg
 
 もっと離れたところから、自転車か徒歩ならではの眺め(下真志野)
b0113219_13065326.jpg
 
 諏訪市中洲のあたりから。こんな風に見えたら行ってみようかとも思う。
b0113219_13065696.jpg

 西山公園を降りた後、昼食はここ。

 

 地元紙の桜特集に紹介されていた場所の一つ。諏訪市四賀赤沼 上川の土手。土手上は非常に狭い車道になっており、地元車の抜け道になっていて結構飛ばしているので危ない。土手内の道は全然車が通らないので良い。
b0113219_13075146.jpg
 
 車橋より撮影。河川敷は花見の人が多かった。小学生1クラスくらいの集団もいて新学期早々の遠足を楽しんだようだ。リコーダーを吹いたりもしていたなぁ。
b0113219_13081210.jpg
 
 諏訪市四賀神戸。共同温泉
b0113219_13090246.jpg
 
 神戸で見かけた蔵の鏝絵。
b0113219_13090661.jpg
 
  茅野市街地目前のところで見つけた換気扇の羽とモーターを使って作られた風車。発電はしていないようだけど面白い。線を繋げたら電気を採れるかもしれないね。
b0113219_13091062.jpg
 
 茅野駅周辺ですでに高校生らしき制服を多数見かけたので、輪行はもっと先の駅で時間をずらしてやることにした。小淵沢方面を目指し、茅野市運動公園の脇を抜けて原村まで七里岩ライン(地方道17号)に出るためひたすら登る。
b0113219_13091619.jpg
 
 富士見の立沢。立沢大橋の茅野寄り。
b0113219_13092419.jpg
 
 富士見の乙事の立派な蔵の鏝絵。
b0113219_13092991.jpg
 
 富士見の先達から甲斐駒ケ岳方面。
b0113219_13093448.jpg
 
 新しくなった小淵沢駅。骨組みは鉄骨だろうけれども、壁には木材がふんだんに使われている。
b0113219_13093843.jpg
 
 内装。
b0113219_13094128.jpg
 
 丸政の蕎麦屋は健在。日が暮れてからは寒くなり富士見から小淵沢までの下で冷えたのでありがたき一杯。ここで昼飯を食べてさらに穴山や韮崎まで自走することも多い。韮崎駅にも丸政がある。鶏唐揚げが一枚乗った山賊そばもあるが、売り切れるのは早い。
b0113219_13094574.jpg



[PR]
by hills_mountains | 2018-04-10 23:59 | 自転車旅/輪行/ポタリング | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31