掃除機のノズルの洗浄清掃

 これはNationalの掃除機。ゴミを掻き込むための回転羽用のモーターが入っている。それにしても粉塵が溜まっていて汚い。これでは回転羽の回りも滑らかにはならない。
 ネジ4本を外し、スナップフィット用の爪を3つマイナスドライバーで押して、上下に分ける。洗浄する。
b0113219_15363222.jpg
 
 モーターなどは引っ張り上げれば外れるが、安全スイッチと基盤部分はこちら側からなんとしようとも取れない。床に接する方の面を見るとスナップフィット用の爪が2つ見える。片方を太めのマイナスドライバー押すと一式外れる。
 解体途中に鉄球が1粒出て来たのだが、どこから出て来たのかみてなかったのでおそらくここだというところを見つけて入れた。下の写真の基盤の右側の長方形の穴の手前に球がちょうど収まるようなスペースがあった。ここに玉が入ることでノズルが上向きになっている時に誤ってスイッチが入ってしまっても回転羽の安全スイッチが固定され切りのままになり、吸引が始まっても羽のモーターは回らないようになる。
b0113219_15363259.jpg
 
 この掃除機もそろそろ買い換えた方が良さそうなのだが、まだ替えのフィルター紙バッグが残っているので使い切るまでは使わないといけない。
b0113219_18502468.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2018-04-29 16:12 | 家電や住設のメンテナンス/修理 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31