竪樋の詰まり

 風もなくただただ大量の雨が降る夜でした。
 その雨が屋根や道路を叩く音に混じって、何か滝水が落ちるような音が玄関ドアの外側からしてきたのでドアを開けたらこうだ(左写真)
 水漏れが家の庇の裏や壁や基礎の近くを流れないように、横樋と竪樋をつなぐ逆さ台形状のパーツの爪を横樋から外して、バイパスさせることにした。地下通路の水漏れを流すためのビニールの管みたいな資材があるはずもなく、横樋の継ぎ目から水を落下させた(右上の写真)
 落下させた先にブルーシート・レンガ・脚立・紐を使って雨水を導いて、アプローチの上を経て道路に流下させた(右下写真)


b0113219_16045032.jpg
 樋のゴミが竪樋に向かう口を塞いでいるのだろうと思ったので、脚立を出して見てみたが何にもなかったし、排水管用のワイヤーを刺して見ると写真のエルボーあたりにも何にもないことが判明。竪樋の下の方を掴んで見るとそこには水が詰まっている感触がした。詰まりは竪樋よりももっと先の方だと見当がついた。
 一つ考えられることは樋の雨水を集めて道路下の雨水本管まで導く地中の管と敷地内の雨水枡との継ぎ目から入り込んだ庭木の根が細根を茂らせて流水路を細くしてしまい、そこに雨樋から流れ下ってきたゴミが蓄積したりして完全に塞がったのかもしれない。この竪樋に関係する雨水枡は長い年月のあいだ弟の車の下にあり、2年半ほど前に家周りの雨水枡と下水枡を全て開けて樹木根を除去した際に例外的に開けられなかった。その後、ほとんどのられない状態のままバッテリー上がりとなり放置されていたため、車の下の雨水枡は何にもしていない。
 他の場所から除去した根はかなりの嵩だった。


 
 車のバッテリー上がりを早急に治させて、車をズラしてもらわねば、ずっとこの状況が続いてしまう。明日のうちになんとかせねば。

[PR]
by hills_mountains | 2018-05-13 22:26 | 家電や住設のメンテナンス/修理 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31