iBook A1007からのHDD取り出し

 ディスプレーか真っ暗で使えなくなり長年使っていなかったiBookを久々にいじってみようかと思ったら電源が入らなかった。これでは他のMacからiBookのHDDの情報を確かめたり消去したりできない。このiBookは廃棄あるいはジャンクとして売る予定だったが、HDDを取り出さないといけなくなったので、バラして部品取りし要らない部分を小型家電ボックスに入れることにした。
 日本のブログなどよりもifixitというサイトの方が説明も画像も非常にわかりやすい。
 
 直すのが目的ではないけれど、このころの製品は解体が非常に難しいので割ったり折ったり引き千切ったりという短絡はせずに手順に従って作業したが、ネジの管理はしなかった。全てを戻すつもりではないので一つの容器の中にためておくだけ。
 最終的にバッテリー、メモリー、HDD、DVDドライバー、冷却ファン、キーボードを外した残りは、小型家電回収ボックス行き。希少金属の回収をしてもらおう。
 HDDは消去して自分で外付けとして使うかな。他の外したパーツや電源アダプターなどは売るかな。
b0113219_23594610.jpg

 Macにはヴィンテージ愛好者が多いから引き合いがあるかも。
[PR]
by hills_mountains | 2018-05-20 23:59 | 生活一般 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30