スギ花粉症 減感作療法薬 シダトレン次段階へ

b0113219_01363969.jpg

杉花粉エキスの濃度が200JAU/mlのシダトレン服用期間が満了した。
b0113219_01414228.jpg

2000JAU/mlの10倍のものが処方された。左は200、右は2000容器は色違いだが10ml入りでサイズは同じ。
b0113219_01450821.jpg
シダトレンの保存は2~8℃の冷蔵。旅に出るとしたら保冷バッグに保冷剤を入れて持ち運ぶしかない。これまで自転車や鉄道旅で生物を土産として持ち運ぶ際はアルミと薄い発泡シートを張り合わせた袋に、保冷剤として冷凍飲料やパック入り氷菓、冷凍ハンバーグとかとろろ芋など、スーパーの氷や路傍の雪をジップロックに容れたものを生物と一緒に詰めた。更に荷物の衣料品に包んだら冷えた状態を保てるのだ。
一時はインシュリン携帯保冷ケースとかスープ保温ジャーや200mlの保温水筒を利用しようかとも思ったが、上記のように普段やっているようにすることにした。保冷力が強いと評判のランチバッグを見つけたのでそれを使うことにしたが、すでにおとなしい色のものは売り切れていてピンクドットという草間彌生を思い起こさせるような柄のものだけしかなかった。バッグだけで220gあるが遮熱効果は高いはずだ。
b0113219_04223305.jpg
 
これまでの自己負担額(保険適用)
2018.6.14 初診料+アレルゲン検査(樹木)      2,330円
2018.6.21 シダトレン処方+シダトレン増量期第一週用 1,160円
2018.6.28 シダトレン処方+シダトレン増量期第二週用 1,350円

[PR]
Commented by green-garden2015 at 2018-07-02 12:17
草間彌生…確かに(^^)

来年は花粉症出ないといいですね
Commented by hills_mountains at 2018-07-03 04:53
> green-garden2015さん
治療開始後の最初のシーズンは症状が弱まるといった程度らしいです。
2年目はかなり良いみたいです。
3年はやわやわと毎日スギ花粉エキスに曝して抗体反応が出なくなるようにしていきます。
先が長~い。自分の免疫を調教していく感じですね。
by hills_mountains | 2018-06-28 23:59 | 花粉症 | Comments(2)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains