未明からの小雨で初貯水

 昨日の夕に設置した雨水タンクに貯水の機会がやってきた。

 
 すでに昨夜からの小雨で軽い素材のタンクが安定して座するほどに雨水が貯まっている。吐水口をひねってみると勢いよく水が出てきた。
b0113219_09185797.jpg
 
 初期雨水から取水してしまうので、ごくわずかではあるが黄色っぽく濁りがあるようだ。
b0113219_09185780.jpg
 
 タンク内部を撮影すると底の方にわずかに粒状の物がある。屋根や樋の枯れ苔や砂が落ちてくる。掃除するためのドレインが付いているので時々洗い流すことになる。家屋を覆うような木立はなく、大きなゴミが混ざってくることはないと思う。
 集水面が釉薬をかけた瓦だと水質はけっこう良いのだろうが、塗装したスレート瓦だと工業的な不純物が混ざってくる。また大気中の粉塵も雨水には混じってくる。屋根にはハト・カラス・スズメなども飛来する。糞は電線や木の枝に泊まっているときにすることが多いが、屋根雨水に全く混じっていないとは言えない。飲み水としては使わず洗浄水や散水に使うことになる。
b0113219_09185702.jpg

by hills_mountains | 2018-08-07 10:07 | 園芸 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31