初のスマートフォン機種変更 始まり

 BIGLOBEのほぼスマホというのが出て程なくして契約した。携帯では音声通話だけにしスマートフォンはデータ通信のみとし、モバイルに掛かる費用を劇的に抑えた。しかし、多泊の旅においては充電のためのケーブルが2種類必要だったり充電が煩わしかったり重量が嵩むため、音声シムに変更しDOCOMO携帯は解約した。同時にADSL 8MBなのに結構お高めだったSoftbank-ODNのプロバイダー契約を解約し、パソコンの通信の方もBIGLOBEに加入した。これによってもともと10000円近く払っていた通信料が半分に減った。
 このスマートフォンSharp SH90Bを手に入れたのは4年半前のこと。割合に廉価な機種だったが非常に性能が良く、帰省先でコンクリートの陸屋根の庇の鉄筋爆裂を修理している時に3mほど下に落下させてもボランティア作業の後始末の際に長靴を洗うプラ船の泥水に没させても壊れることはなかった。非常に頑強だった。バッテリーが過熱したり膨らんだり燃えたりしなかったし、液晶の不具合もなかった。
 ただOSだけはAndroid4.2.2から全く更新されず、セキュリティ上脆弱だと言われているのを承知でMcAfeeのセキュリティアプリを入れて使い続けてきた。
 それもそろそろ限界にきた。電子決済に関係する多くのアプリケーションが更新されて、この版のAndroidでは徐々に使えなくなってきてしまい、新たにダウンロードしようと思ったアプリもインストールできないことが増えてきた。
 また、Weather News Inc.でリポートの報酬として付与されるポイントが規定の数に達した際にもらったWxBeaconという小型観測機がAndroid4.3以上でないと働かないので、宝の持ち腐れとなっていた。「歩く百葉箱」になると意気込んでいたので、大変がっかりしたのだった。
 電池も供給時間が短くなってきた。4年半もほぼ毎日放充電を繰り返していれば、1600回前後の充電回数になっており、もう寿命が来ていると言ってもいいだろう。電池の交換は代替品も売られていないし純正品もメーカーによる交換作業とは別に手に入れることはできず、依頼すればかなり高くつく。
 機会的な不具合も多少はある。電源ボタンの接触が不安定になり、一回押しただけで2度押したのような反応を見せることが多い。充電用ラインをつないだままベッド横の机から何度か落下させたことでマイクロUSBの接点がわずかに歪んだ。アダプターの細いラインも何かに強く擦り付けられて皮膜が剥けてしまった箇所が2ヶ所あった。グルーガンの樹脂で覆っておいたので絶縁には成功しているが、みすぼらしくはなったし強度面で弱点ができてしまった。

 新しいスマートフォンでは諸々解決することになる。メーカーは引き続きSharp。防水防塵強靭。高画質は相変わらず。画面がやや大型化したにも関わらず大きさはやや小さくなっているという。Androidは最新が8.0のようだが、この機種は昨年秋に発売された物なので7.1がインストールされている。銀行や通販などのアプリケーションがAndroid 5以上で働くので、充分なのではないかと思う。歩く百葉箱にもなれそうだ。
 
 旧機種と新機種ではシムのサイズが異なるため、新機種を手にしても旧機種からシムを移し替えるだけというわけにはいかない。microからnanoシムへの変更も申し込んだ。いちいち3000円ほどの手数料を徴取する。手数料は本当の手数に対して計算してもらいたいものだ。パソコン上で契約内容の設定を変更しシムを梱包して発送するだけだ。一時間も作業するようならば1000円ぐらいは妥当かと思うが、そんなにはかからないだろう。
 ちなみに新規契約時にはいろいろ割り引くが契約を解除する時には8000円ほど手数料やら違約金やらいう名目で徴収する。これでは新規割引の意味がまったくないね。契約は誰かに相続させることはできない。死んだりスマートフォンが使えない体になったらいつかは解約することになるはずなのだから、新規獲得のための割引はあとあとのいろいろな変更や解約の際に全部相殺されるのだ。全然得ではない。諸会社よ、本当の割引を享受したいものだ。
 最初だけ割り引くのは止めて、手数料や違約金を大幅に下げる。料金そのものも下げる努力をしてもらいたいね。

 もう一つ心配がある。新シムへの切り替え手続きをビッグローブが済ませてから、こちらが受け取るまでの間、おそらく丸一日は携帯で連絡を取れないことになるようだ。発注は金曜の朝8時前。昨日から今まで電波を受け続けているので、この週末はこのまま手続きされないのだろうか。最悪でも本体と新シムは同時に到着してもらいたいものだ。シムだけ先に来て本体が後から届くのでは間が空きすぎる。

 古いスマートフォンはどうなるのだろう。カメラ付きの多機能時計のような使い方はできるのかもしれないなぁ。ただし時刻合わせは手動になるのかな。microSDカードも新機に移し入れるから、データーは対して保存できない。電池が本当にダメになるまでは計算機とかアラームとかタイマーとかカメラなどの代わりに使おうかな。

[PR]
by hills_mountains | 2018-09-14 23:59 | 生活一般 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31