せんねん灸 琵琶湖A型(棒温灸 )

 来ました、棒温灸。
b0113219_21085360.jpg

 粘着面で貼り付ける凸型の小さいせんねん灸は腕脚のツボには問題なく貼れるのだが、背面には火の点いたもぐさを貼りにくい。
 もぐさ棒は安全具の木カップに包まれているので、肩や背面のツボに当てる時に火傷することがない。
b0113219_21092530.jpg
 
 孫の手のような腕に付ければ、あまり柔軟性がない人でも使用できるようになっている。
b0113219_21094852.jpg
 
 こんな感じに使う。煙の出てくる穴は熱気も出てくるので、上の方を持つ。
 貼るせんねん灸はツボにピンポイントに置けるのだが、背面のツボでは真上に置くのは至難の業。それに一つ一つ点火せねばならないし台座がゴミになる。棒温灸は一度点火すればあとはツボにおいてゆくだけ。手軽で良い。煙は出るのでタイル貼りの風呂場など洗浄できる場所で使う。冬は寒いよなぁ。手と脚だけにしておくかな。
b0113219_22503344.jpg






by hills_mountains | 2018-09-28 21:10 | 生活一般 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31