倉敷市真備町水害復旧ボランティア第2日目

 今日も加筆していきます。
 朝の散歩で寄る大宮神社 日吉神社の境内にて。今日明日が秋祭のようで今晩は賑やかになるだろう。太鼓輿も金光駅近くの街道沿いに出ていた。
b0113219_08460199.jpg
 
 7時半でこの気温だ。高気圧の支配下で快晴。夜明け前は気温10℃となり夜露が降りている位なので、朝の湿度は高い。
b0113219_08484875.png
 宿舎の壁に昨日の午後からいたハラビロカマキリと思われる個体が産卵を終えた姿勢で日を浴びていた。まだ柔らかいのだろうか。卵を包んでいる泡が黄緑色だ。
b0113219_08462395.jpg
 
 本日はグループのとりまとめ役をやり、いつもより連絡仕事が余分に付いてきたが、緊急連絡をするような不足の事態もなく、みなさん無事にボランティアセンターに帰れた。
b0113219_18023168.jpg
 
 本日の活動場所は田圃を挟んで向かいに決壊した土手が見え、田圃は草原になっていた。土壁の家で二階床上まで浸水している。土は乾いていたが、砂塵が舞って防塵マスクは必須装備、ヘルメットに着ける大型のアイシールドが役に立った。
 休憩・昼食時の家主さんとのお話も水害の話だけでなく、真備町の特産の竹の子や岡山県特産のブドウや桃など、福山から来ていた人たちの祭の話や私が話題にした鞆の浦、自分の趣味の自転車の話題から真備町に火野正平が日本縦断こころ旅の撮影できていたことにも話がおよび、楽しいときを過ごせた。
b0113219_14492309.jpg
 
 箭田サテライトからセンターへバスで戻って来ると、うどんの振る舞いがあった。瀬戸内のうどんの出汁は自分好み。かつて宇高連絡船の上で食べた掛けうどんが懐かしい。
 ベース(宿泊所)に戻ってきたら、樹木が一杯の庭がよく見えるように窓を掃除し、シャワーを済ませ、洗濯をする。干したら太鼓が響く、賑やかな方に行ってみよう。
b0113219_22123255.jpg

[PR]
by hills_mountains | 2018-10-13 08:43 | 災害ボランティア | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30