日本の冬のタイカレー

ココナッツミルクにハーブやスパイスを磨り潰したグリーカレーペーストを使ったカレーは、野菜をどっさり食べたいときに使う。
 筍やピーマンやナスや鞘豆などは夏を代表する野菜だ。こう寒くなってくると標準的なタイカレーにありがちな野菜はなんとも不自然極まりないのだ。この時期になるとかつて横浜の伊勢佐木町にあったカレーミュージアムで食べたタイカレーを思い出す。冬に行ったのだが大根がどっさりと入っていて感動したのである。それ以来、グリーンカレーだからこの野菜という風に決めてかからないようにしている。
 初夏はモウソウチクやマダケの藪の手入れで折ってきた歯応えのある筍を千切りしてどっさりと使うのだが、今晩は人参、玉葱、大根を中心にマイタケやエノキタケ、タイ産の冷凍サヤインゲン、缶詰トマト半分を加えて作っている。ペースト80gとココナッツミルク500mlに対していちおう鶏肉も300gほど使っている。
b0113219_01250046.jpg


[PR]
by hills_mountains | 2018-12-07 01:25 | うち飯 | Comments(0)

このブログ内の自転車整備やDIYの記事を参考にする場合、読者の責任において取り組むようにしてください。


by hills_mountains
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31